*

タンバリンプロデューサーズ公演「舞台 新耳袋3~喫茶店奏鳴曲(カフェ・ソナタ)~」

Works

2014/4/2-4/6
中野 ザ・ポケット

原作:「新耳袋」木原浩勝/中山市朗著(角川文庫刊)
作・演出:久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)

実話捜査型!エンターテイメント怪談舞台!
霞百合(かすみ ゆり)は警視庁捜査一課の刑事であったが、ある日奇妙な出来事に巻き込まれる。犯人の追跡中、捜査の課は違えど同じく警視庁の刑事である筈の男に言われた言葉「そのドアは開けない方がいい」そのドアが、霞の奇妙体験の始まりであった。
自分でも理解できない奇妙な時間を過ごすうちに犯人逮捕に失敗した霞は、その失態を理由に人事異動を命じられる。あのドアを「開けるな」そう口にした刑事がいる課、警視庁特殊事件特別捜査対策室に。
通常の事件とは全く違う案件を主に扱う特殊事件特別対策室で、霞は室長の高城に出会う。そして、高城とチームで捜査していくこととなった霞を、常識では考えられない特異な事件ばかりが待ち構えることとなる…。
実際にあった体験が寄せられた『新耳袋』を原作に、恐怖・不思議体験が舞台を包み込む!

捜査の果てに何がある?
何かを訴えたいこの世の正式な住人ではない者たちの『声』とは…?

出演
林野健志/木本夕貴/恒松あゆみ/沖野晃司/永石匠/石川正人/松本理沙/西岡優妃/石川ひとみ/竹石悟朗/平山空/三田寺理紗/広村美つ美/清水日向子/江幡朋子/三上貴則/土山茜/那海/内野利昭/岡野里咲/折原あやの/鵜澤朋子/澤村涼音/山田健太郎/小城祐介/坪井未来/田島優麻

チケット
【A席】前売:5000円/当日:5500円
【S席】6500円(最前列~2列目・特典付)
【ガク割】4000円(A席・数量限定販売)
【平日昼割】S席:5000円 A席:4000円

公式サイト
http://www.tambourine.co.jp/shinmimi3/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

関連記事

no image

劇団くりびつてんぎょう 第8回公演 「子宮の中で聞いた鎮魂歌」

2011/5/27-29 アイピット目白 作・演出:山岡博美 狩野正仁が担当。 ご来

記事を読む

デンジャラスボックス「本埜宇治」

2012/6/25-7/1 シアター風姿花伝 狩野が当日運営を担当しました!

記事を読む

企画演劇集団ボクラ団義vol.10「鏡に映らない女 記憶に残らない男」

2012/2/15-20 新宿SPACE107 作・演出:久保田 唱 http:/

記事を読む

音楽劇 Nutcracker−くるみ割り人形−

2013/12/20-23 六行会ホール 原作:E.T.Aホフマン 台本:寺山修司

記事を読む

A☆ct Stage Vol.4「ASU」

2013/8/8-11 南大塚ホール 脚本・演出:加納健詞(KENプロデュース)

記事を読む

Side[DISH]プロデュース「ミュージアム」

2012/4/12-15 ウエストエンドスタジオ 受付補佐で入りました! (狩野担当)

記事を読む

劇団レトロノート「本日のお日柄は」

2011/10/12-16 中野 ザ・ポケット 戯曲:小林佐千絵 演出:中村公平

記事を読む

激情コミュニティ「わたしは浅瀬でおぼれています。」

2013/7/5-7 atelier SENTIO 脚本・演出:垣本朋絵 出演

記事を読む

no image

G.H.factory旗揚げ公演「楽園の東」

2014/4/30-5/6 新宿シアターモリエール 作:樋口隆則+たんじだいご(BONSAI

記事を読む

no image

劇団古田工務店「喪の喜劇」

2012/11/3-4 多摩市立関戸公民館ヴィータホール http://www.h3.dio

記事を読む

nobunyaga201608
舞台「のぶニャがの野望 」番外公演「ねこ軍議〜飼い猫はどいつニャ?〜」

公演スケジュール 2016年8月5日(金)-8月14日(日)

フライングパイレーツ〜ネバーランド漂流記

作・演出:貞方祥 「乙女新党」の田尻あやめが舞台初主

o_g_
旺なつき&阿知波悟美ふたりシアター ミュージカル「O.G.」

脚本・作曲:まきりか 演出:本藤起久子 振付:大原晶子

LIVEDOGプロデュース公演「オレンジノート」

作・演出:笠原哲平 (劇団TEAM-ODAC) 舞台は、

初級教室「アンソロギア」

戯曲:三鈴慶太郎 演出:太田 実 現代の若者、久美と杜

→もっと見る

PAGE TOP ↑