*

G.H.factory旗揚げ公演「楽園の東」

Works

2014/4/30-5/6
新宿シアターモリエール

作:樋口隆則+たんじだいご(BONSAI Brothers)
演出:たんじだいご

戦後の日本の家族に焦点を当てたヒユーマンドラマです。
戦後昭和の街に生きた人々を描いた”群像三部作”の最終章。
今回の舞台は、フェンスの向こうに米軍ハウスの立ち並ぶ横浜、本牧。 敗戦兵として帰国し飲んだくれる男、親代わりとして弟妹を育てた名もない氷屋の女主人、 そしてその周りには新しい日本を模索する人間達が、それぞれの悩みを抱えながら懸命に生きていた・・・。
映画に憧れている一人の少年の目に、彼らはどう映り、何を残したのか。
戦後の横浜を舞台に、日本とアメリカの間で揺れ動く人々の心情を丁寧に描いた作品です。
主に海外映画作品のキャスティングを行い、映画の企画・プロデュースも行う、アップスアカデミーで演技講師を務める演出家:丹治大吾を演出家として迎えました。

出演
山田洋嗣/キタキマユ/今出舞/安田聖愛/西本銀二郎/安井達郎/佐藤考哲/山村憲之介/玉代勢圭司/山田将之/袴田光/岡本恵美/志藤彩那/鶴町梨紗/市川欣希/深川圭/草野日登美/曽我部洋士/岡本高英

スタッフ
企画・制作:G・H・factory
照明:大村真一/音響:平井隆史(末広寿司)/舞台監督:村信保/舞台美術:吉野章弘/舞台装置:アントン井上/宣伝美術:小田哲也/宣伝写真:熊切大輔/脚本協力:岩瀬晶子/制作:遠藤いづみ(TEAM♯BISCO)/プロデューサ:井上大輔・鈴木秀峰

チケット
S席:6,000円※特典付
A席:4,500円
※前売・当日共に同料金

公式サイト
http://www.rakuennohigashi.com/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

関連記事

ア~ルエスプロデュース公演「E・U・P-Eine Unsterblche Person-」

2011/9/1-5 シアターグリーン BASE THEATER 原作:梶本弘勝 演出

記事を読む

no image

ホチキスBeauty「看板娘ホライゾン」

2012/5/31-6/10 王子小劇場 http://www.hotchkiss.jp/

記事を読む

no image

G.F.A「赤い天使」

2012/6/20-23 恵比寿Liveゲート http://www.first-ace.c

記事を読む

株式会社ビッグファイタープロジェクト「キャプテンハーロック~次元航海~」

脚本・演出:原田光規 原作・総設定・デザイン:松本零士 秋田書店刊「キャプテンハー

記事を読む

PU-PU-JUICE第12回公演「汚れたアヒル」

2012/3/15-25 SPACE107 作・演出:山本浩貴 http://ww

記事を読む

企画演劇集団ボクラ団義 vol.14「耳があるなら蒼に聞け~龍馬と十四人の志士~」

作・演出 久保田唱 慶応三年十一月十五日、京都近江屋にて幕末を駆け抜けた志士、坂本龍馬

記事を読む

no image

Theatrical company Toy Late Lie #2「彼異なるイサン」

2013/11/28-12/1 阿佐ヶ谷アルシェ 作・演出:萩原成哉 総資産うん億円と

記事を読む

no image

タンバリンプロデューサーズ公演「舞台 新耳袋3~喫茶店奏鳴曲(カフェ・ソナタ)~」

2014/4/2-4/6 中野 ザ・ポケット 原作:「新耳袋」木原浩勝/中山市朗著(角川文庫

記事を読む

劇団レッドフェイス「呑象 DONSYO アンコール」

2012/6/23-7/1 笹塚ファクトリー http://www.sakaki-net

記事を読む

no image

第2回ざぶとん役者の会

2013/7/2-3 お江戸日本橋亭 脚本:古典落語 演出:紺野相龍 出演 紺野相

記事を読む

crime=calme「オイディプス=罪名」

演出:sola 構成:西荻小虎 原作:ソフォクレス 嵐、

Solid Star「熱血硬派くにおくん 乱闘演舞編」

原作:アクションゲーム「熱血硬派くにおくん」 プロデュース:SO

フェスティバル/トーキョー18

ナシーム・スレイマンプール × ブッシュシアター 『NASSIM』(ナ

「信長の野望・大志 –冬の陣–」

原作:コーエーテクモゲームス 企画:SANETTY Produc

オッドエンタテインメント「Wake Up, Girls!青葉の軌跡 BD化記念!上映イベント!!」

公演スケジュール 2018年10月20日(土) 【昼の

→もっと見る

PAGE TOP ↑